三重県環境学習情報センター

環境講座のご案内


 三重県総合博物館(MieMu)の近くには、ため池がいくつもあります。今回は、そこに来ているカモなどの水鳥を観察します。また、ミュージアムフィールドやため池のそばの林では、メジロ、ヒヨドリ、ヤマガラなどの小鳥たちも観察できそうです。身近な野鳥を楽しむ機会ですので、ぜひ、お申し込みください。


日 時

平成30年3月11日(日)9:30〜11:30
※雨天および強風の場合は中止します。
その際は三重県総合博物館のホームページに掲載するとともに、参加者には当日午前7時までに連絡します。

会 場 三重県総合博物館及び安濃川河口(津市高洲町)
集合場所 三重県総合博物館 2階 エントランスホール
(津市一身田上津部田3060)
講 師 平井正志 氏(日本野鳥の会三重)
内 容 三重県総合博物館で冬鳥の剥製を観察し、その後、安濃川河口を散策しながら、冬鳥を観察します。
募集人数 30人

※お申し込み多数の場合は抽選。

対 象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 無料
当日の服装・持ち物 防寒着、防寒具、あれば双眼鏡や望遠鏡、雨具など
※双眼鏡をお持ちでない方には、三重県総合博物館の双眼鏡を貸し出します。
お申し込みの際にお知らせください。
その他 安濃川河口には公園のトイレがあります。
募集締切 2月18日(日)
申込方法

お申込みは往復はがき、または電子申請で、三重県総合博物館「身近な冬鳥を観察しよう」係へ。
電子申請の場合は三重県総合博物館のホームページ「イベント案内」からお申し込みください。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm
※1通の申し込みで最大4名様までです。
代表者の氏名、住所、当日連絡がとれる電話番号および万が一、フィールドワーク中に緊急事態が起こった場合の連絡先(本人以外)、参加者全員の氏名、年齢を明記してお申し込みください。

問合せ・申込先

三重県総合博物館「身近な冬鳥を観察しよう」係
〒514-0061 津市一身田上津部田3060
TEL 059-228-2283(代表)

主催 三重県総合博物館 MieMu・日本野鳥の会三重
共催 三重県環境学習情報センター


<集合場所>三重県総合博物館 2階 エントランスホール